うちのお姉ちゃんは貸しません2011/07/11 23:53:32

 テレビのタイムシフトに、「探偵ナイトスクープ!」が録画されていたので見たところ、ちょうど全姉連様で紹介されていました「お姉ちゃん貸します」の回でした。
 偉いぞ、タイムシフト。アメをやろう(食べません)。

 で、視聴終了。

 二人の弟さんがいるためか、なかなか世話焼きっぷりに年季の入ったお姉ちゃんですな。
 貸してあげた弟さんには、さぞ自慢のお姉ちゃんなんでしょう。
 なんか、見ていて、ほっこりとした気持ちになりました。

 ていうか、レンタルした少年よ。友達に自慢しに行くって、どんだけw
 あんなに、お姉ちゃん欲しいよオーラを出している少年も珍しいなぁ。(注: 青年以上の大きなお友達だと珍しくないデス)。
 あの少年くらいだと、女の子と一緒にいるとカッコ悪いとか思う、損な年頃だと思うんだけど。

 うちの姉も、小~中学校の頃、たまにホットケーキを作ったりしてくれたけど、子供のお姉ちゃんのお菓子作りにホットケーキミックスは定番なのかな?
 まあ、確かにお手軽だし、ままごとからステップアップしていくと、自然とホットケーキミックスにたどり着くのかも。


 ちなみに、うちの姉は、レンタルしたら、借りパクされそうになったことがありました。
 …レンタルしたのが近所の女の子だったので、危うく妹分ができるとこだったよ。

コメント

_ meganelover ― 2011/07/12 07:42:05

そこをなんとか貸してくださいw 無理なら最近の「姉ちゃん可愛いな・・・」エピソードをひとつw

_ (未記入) ― 2011/07/12 18:31:48

>>レンタルしたら、借りパクされそうになったことがありました。
……誘拐未遂?

_ KAZU ― 2011/07/18 00:44:58

> meganeloverさん
 貸せませんので、最近の姉エピソードをアップしました~

>>……誘拐未遂?
 いやいやw
 うちの姉は、面倒見がいいので、後輩の女の子にモテるタイプなんです。
 ある日、姉が、三軒隣の家に住んでた女の子に誘われて遊びに行ったら、その子があまりに勧めるので、その日は、お泊りに。
 で、次の日に、一応姉は帰ってはきたのですが、玄関に、その子が目を真っ赤にして姉と手を繋いで立っていた。
 で、姉曰く、「今日も泊まって、って言われたんだけど、さすがに服も無いからねぇ。帰ろうとしたら、『帰らないで』って泣いちゃったから、うちに連れて来たんだよ~」と。
 まあ、ご近所さんで知らない仲でもないので、まあいいか、と思ったけど、その子がなんかスゲエにらむのでビビッた。
 後から分かったけど、その子は姉のようなお姉ちゃんが欲しかったらしく、それには弟である私が邪魔だと思ってたみたいで、その後もしばらく、その子とは姉を巡る冷戦が続きました。
 まあ、冷戦といっても、その子が一方的に私に冷たい態度を取っていただけですけどね。
 その子は、姉に勉強を教えてもらうという名目で、よくうちに来ましたが、姉は理数系が苦手なため、「教えてあげて~」と私に振ってくることが多く、何時の間にやら家庭教師状態に。
 …なんで教えてあげてる相手から睨まれなきゃならんのかねぇ、と思いつつ、それでもちゃんと勉強はしていたので、ちょっと感心したり。
 ちなみに、その子には、10才年下の弟さんがいました。自分がお姉ちゃんであることに疲れていたんでしょうかね…

_ ウラヤマ ― 2011/07/25 01:36:36

おひさです~

一日でいいから弟にならせてください!

_ KAZU ― 2011/07/30 02:52:39

>ウラヤマさん
うーん、そんなに弟になりたいですか…

それじゃ、一日だけ、ワタシをアニキと呼んでも構わないデスよw
ちょっと恥ずかしいけど //// お兄ちゃん、ガンバるからねっっ☆



 …我ながら、サイテーだと思いました orz

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://windedge.asablo.jp/blog/2011/07/11/5951326/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。