パージ2011/11/29 23:45:01

 もうすぐ姉走ですね。即ち、姉の月。
 そして、来週は、姉の日。
 そろそろ、今年の姉大賞を考えねば。


 ここのところ、アニメで姉キャラが活躍していて、よろしいですな。

 『WORKING’!!』では、梢姉さんが良い脱ぎっぷり。
 『境界線上のホライゾン』では、賢姉様が良い脱ぎっぷり。

 ……いや、脱ぎっぷりにしか注目してないわけじゃないデスよ?

 梢姉さん、大酒飲みで暴れ者だけど、振るのはもったいないと思うのですがね。
 もっとも、実姉に虐げられている弟さんからすれば、カタナシ君の言動に共感するところがあるのかもしれませんけど。ちっちゃいもの好きはともかくとして。

 賢姉様、過去にそんな出来事があったのですね。愚弟と呼ぶのにも、弟への想いがあってこそというところに、ちょっとホロリとしました。
 それにしても、防御強いですね。魅せる戦いで、大満足。
 ビンタを見ているうちに、なんだか、ちょっと、叩かれてみたいような、ヘンな気持ちになったり。
 いや、別にMじゃないですじょ?


 ― 閑話休題 ―


 ところで、先週、またまた温泉旅行に行ってきました。
 今回は混浴ではなく、お湯は少し熱めでした。

姉 「何度も入ると、汗で浴衣が濡れて、気持ち悪いよねぇ」
私 「そうだな。まぁ、涼みながら入ればいいんじゃない?」

 ―― 濡れて張り付く浴衣姿も艶やかでいいよなぁ

姉 「そこで、ちょっと工夫をしてみたの♪」

 なぜか、浴衣の帯を解く姉。

私 「な!?」

 そして、浴衣の袷をはだけた姉は……

姉 「じゃ~ん♪」

 バスタオルを巻いていた。 orz

私 「……むしろ、そのバスタオルで暑くないん?」
姉 「あ…… あ、汗を吸ってくれればいいんだもん!」

 だもん言うな。カワイイな。


 ― 閑話休題 ―


 それにしても、姉というキャラクターは、良い脱ぎっぷりを見せようとする性質があるものなんだろうか……
 脱ぐと強くなるのかもしれない。いろんな意味で。