SWIMMING!!2010/05/03 23:09:49

バカンス三日目、予約していた別のホテルのレストランでランチ…の前に、そのホテルのプライベートビーチを散策しました。
そこのラグーンではイルカと触れあえるらしく、姉はイルカにアツい視線を送っていました。
…連れて帰れないです、お姉様

さて、ランチは水際のテラスでいただきました。
ハンバーガーがデカいw
一度両手で保持して食べ出したら、崩壊するので降ろせない。
…お姉様、そんな状態の私に「オニオンリングが美味しいよ♪はい、あ~ん」なんて勧めないで下さい。
バーガーの崩壊を避けつつ、なんとか食べ…
…玉葱が肉厚で、すげえウマイ

ランチのあとは、ホテルに帰って、泳ぐことになりました。
でも、姉は水が冷たいと言って、プール横のジャグジーに浸かってました。
しかたないので、私もつきあいました。
…お姉様、バブルでずれるからって、しきりに水着を直すのヤメてください。
大胆すぎてハラハラします。

結局、姉はプールに入らず、ビーチチェアで寝てました。
今日は泳ぐよ!という宣言はナシですか…

泳いだ?あとは、ショッピングに。
昨日の残り物と、買ってきた食材で夕飯にし、明日の予定を確認しました。
…明日は、朝早いなぁ…

ダッヂオーブンに通り雨2010/05/02 23:37:42

バカンス二日目のメインイベントは、現地在住の姉の友人宅でのBBQです。
…ビーチでやる予定だったけど雨が降っていたので、レンタカーを走らせてお邪魔しました。

肉、すげえ量w
友人の旦那さん、はりきりすぎ。
いや、彼にとっては普通なんでしょうし、嬉しかったですけれど。
残った分は、夕食用にといただいてきました。

夕方は、ショッピングです。
まだ日数があるので、ひやかし程度ですが。

途中、姉が、ヘアメイクの店員さんに、話しかけられてました。
姉は髪の先に緩くウェーブをかけていたのですが、それにかなり興味をそそられたようでした。
…まぁ、リップサービスなんでしょうけどね
でも、確かに、毛先が途中から縦ロールっぽくなっているのは珍しい…のかも

夕食後の自分用のデザートに、チョコチップミントアイスを購入。
今回は、ちょっと高級な一品です。
姉が一口欲しいと言うので、あげたら、なかなか好評でした。
…食べ尽くされるかなぁ

夜、ジャグジーは面倒だと話したら、もったいないよと、姉が半ば強引に用意してくれました。
…むぅ、なかなか気持ちいいぢゃないか。
セレブ気分を堪能しました。
姉は、同意を得られて満足そうでした

バカンスなう2010/05/01 23:23:38

バカンス、現地入りしました!
…正直、PSPでの更新はツラいw

とりあえず、ここのホテルはバスローブの袖と裾を、もっと短くすべきだと思いました。
…夕方、部屋に戻ってから、ずっと姉がバスローブ姿なのです。
とても楽らしいけど、アナタはバカテスの玲姉さんかw

夕飯は、スーパーで買った食材でサンドイッチを作り、それとついでに買ったスパムむすびを食べました。
…スパムと握り飯を合体させただけじゃん、コレw

イベンとレポーと紹介中2010/03/29 02:15:03

姉魂イベント会場
 「姉魂っ ~sis-con!~」 のスタッフの方々、参加者の方々、お疲れ様でした。
 和やかで、充実した時間を過ごせました。
 皆様、ありがとうございます。

 せっかくなので、ちょっとレポートでも。


 朝、目が覚めると、もうタモさんが笑っている時間でした。
 そして、姉は、休日出勤のため、もう出かけてました。
 …そう、この時は、まさか、あんなことになるなんて、夢にも思わなかったのです…


 さて、朝食のパンをお腹に詰め込んでから、川崎へ。
 それにしても、川崎は寒かったです。
 桜が咲きかけで固まっているように見えました。

 会場に着いたら、もう正午を過ぎてました。
 イベント開始から、もう1時間以上経ってます。
 まあ、普通、そんな時間では、人気の作家さんの新刊の多くは完売してますよね。


 まずは、タマ姉のコスをされた方から、カタログを購入。
 カタログ… これは、いいものだ…!
 自由購入制でしたが、むしろ、これを購入しないでどうするよ?というレベルです。
 完売してなくて、ホントに良かった…


 さて、やはり次は、全姉連様の会報を…
 と、思いましたが、やっぱり完売…
 と、よく見たら、サイトで告知されていた、第5号~第12号の全8冊セットがッッッ!

 …ところで私、お盆と年末は家のことをしないと、お姉ちゃんに怒られるので、冬コミ・夏コミは行ったことがありません。
 このため、全姉連様の会報は、バックナンバーをPDFで拝見させていただき、今回の会報はどんなものだろうと、思いを馳せる日々でした…
 それが、ここにきて、会報まとめてゲットだぜ!のチャ~ンス!!
 神(全姉連総裁様)は我を見捨てなかった!!

 …鼻息も荒く、「このセット下さいッ!」と飛びかからん勢いの私。
 対応してくださった方、申し訳ありません。お察し下さい…


 さて、チルヲ先生の新刊を…
 レールガン寮監本、机上に一冊だけ残っておりましたですの!
 黒子が、お姉さまの文房具を落札したレベルの勢いでゲット!

 …もちろん、はやる心を抑えて、紳士的に購入しましたよ?


 ちるだ先生の非公式副読本は…
 やっぱり完売ですね。残念。
 おや、ペーパーが… では、一部いただきましょう。
 …ふむ、開催記念に、要芽お姉様のみんと…がむ…
 要芽お姉様のみんとがむッ!?

 何を隠そう、私はミントが大好きなのです。
 誕生日に、姉に栽培セットを貰って、育ててドルチェに添えて食べていたことがあるほど!
 海外旅行中、一週間で2リットルのミントチョコアイスを一人で食べて、姉に呆れられたほど!
 もちろん、購入させていただきました。
 ペーパーをいただいて離れた直後に、すげえ勢いで戻ってきたので、さぞ驚かれたことでしょう。
 ただ、残り少なかったこともあり、2種類を1個ずついただきました。
 …箱買いしたかったなぁ


 その他にも、いろいろ購入させていただいたのですが、割愛させていただきます。
 心残りだったのは、はなまる幼稚園の山本先生本が完売していて、拝見できなかったことですねぇ。


 一通り回ったあと、全姉連総裁様に、ご挨拶をさせていただきました。
 …本来、先に挨拶させていただくべきなのですけれども
 姉チャットなど、いろいろお世話になっておりますが、実際に、お会いするのは初めてでした。
 このため、緊張していて挙動不審だったと思います。失礼しました。


 そして、穏やかな雰囲気で 14:30に即売会終了を迎えました。
 15時からのアフターイベントのため、撤収開始です。



 …さて、アフターイベントまで時間があるので、のんびりブログのネタを携帯にメモっていたところ、それは起きました。

  ― 携帯が、震えた

 お姉ちゃんから、電話がかかってきたのれす。

  …今日は …仕事の …はずッッ!

 実姉は、私がイベントに参加していることを知りません。
 そして、私がシスコンであることは、姉にはヒミツなのです。

 KAZUちん、ぴんち。
 でも、長年の習慣で、反射的に電話に出てしまいました!
 お姉ちゃんから電話 → 嬉しい → すぐ出る。三段コンボです。

 私 「もしもし、どったの、お姉ひゃん」 (噛んだ)
 姉 「うん、あのね… ? ガヤガヤしてるけど外にいるの?」
 私 「あー、うん、そうそう。買い物にきてるにょ」 (噛んだ)
 姉 「そーなんだぁ。今、だいじょぶ?」
 私 「あー、うん、だいじょぶ。だいじょぶ」

  ― だいじょばねぇッス!

 自分が居るのは出入り口から最も離れた、舞台下手。
 中央はイベントスペース空けてあるし、出入り口はイベント目当ての人垣ができている。

  ― 外に出られん

 こんな状態で、アフターイベントの連絡の館内放送があったら…

  ― 例えば、「しすこんのスタッフの―」とか流れたら―

  アウチ


 姉 「そっか。あのね、さっき一瞬だけ停電したの。そしたらネットが繋がらなくなっちゃって」
 私 「ふーん、瞬断か。たまにあるよね。で、どうしたの?」 (込み入った話題キター!)
 姉 「うん、なんかハブの電気がつかないんだよねぇ。こういうことってあるの?」
 私 「ああ、突入電力って言って、停電からの復旧時に過大な電気がながれることがあるんだよね。うちの会社でも、停電のときにコンセント抜き忘れて壊れたことがあるよ」
 姉 「そうなんだ、じゃあ、業者さんの言ってたとおりなんだね。購入しないとダメだなぁ。」

  ― 業者より、弟を信用する姉…

 私 「ま、そういうことだろうね。ハブなら修理より購入したほうが安いでしょ。」
 姉 「分かったー。…ねぇ、家電って、こういうことで壊れないの?」
 私 「家電ねぇ… ヒューズがあるから、だいじょぶ」 (話のコンボが繋がった!?)
 姉 「そうなんだ。家電ってすごいねっ!」
 私 「まあ、一般家庭向けだからねぇ…」

  - 待て待て自分、今どきヒューズなんて、ハガレンくらいだろ
  - いやいやいや、落ち着け自分、アースかブレーカかサージだろ

 姉 「でも、今じゃハブも一般家庭に普及しつつあるよねっ」
 私 「ソウデスネ」 (アフターイベントの館内放送がある前に終わらせないと!)
 姉 「じゃあさ、どんなハブを購入したらいいのかな?」
 私 「停電時にコンセント抜き忘れないよう、スイッチのあるヤツで、突入電力を防ぐ機能があるのがいいかもだね」
 姉 「そっか、ありがと♪ それじゃね~」
 私 「うん、またね、お姉ひゃん」 (噛んだ)

  - その約2、3分後、アフターイベントの告知の館内放送が流れたのであった―

 …何の試練ですか、これは?
 ていうか、シスコンイベント参加中に実姉から電話って、ギャグマンガですか!?



 ともかく、他の方々に迷惑をかけずにすんで、ホントによかったです。
 ま、そんな個人的なハプニングはさておき、アフターイベントです。

 第一部は、プレゼント抽選会。ジャンケン大会でした。
 けっこうスッキリと決まるケースが多かったですね。
 で、なんと、CandySoft様からの設定資料集とクリアファイル、10セットのうち最後のひとつをゲット!
 …なんか、運を使い果たしてないですか、私?


 さて、ある意味、本日のメインイベントである、第二部のトークライブが始まりました。
 …が、とりあえず、内容は伏せておくことにします。
 とにかく、とても楽しいトークライブでした。

 そうして、イベントは盛況のうちにお開きとなりました。
 ちなみに、閉会後の懇親会には、他の用事がありましたので、行けませんでした。


 みなさん、お疲れ様でした!
 また、機会があれば、ぜひ参加させていただきたいと思います。



 …なんか、イベントのレポートと言いつつ、個人的なハプニングの内容が長いですね…
 まあ、これは、このブログの仕様なので、諦めてくださいw

姉のガーデン2010/01/31 00:05:34

そこそこ天気の良かったゲレンデ
 先月の姉の月にはチャットしまくりで、ほとんど更新しなくてすみません。
 クリスマスは残念でしたが、年末年始は姉とWiiで遊んだりして過ごしました。
 姉の操作するルイージは溶岩にダイブしすぎです。
 それと、私のマリオを踏みすぎだと思います。
 お姉様、すげえ嬉しそうな顔をしながら踏まないで下さい…

 ……

 さて、先日、毎年恒例のスキー旅行に行ってきました。
 寒いけど、そこそこ穏やかな天候でラッキーでした。
 ただ、その数日前、気温が高くて雨が降ったらしく、コンディションが微妙。

  ~ ゲレンデの雪質がアイスバーンだった ~
    「ボーゲンは任せろー」
    「ガリガリ」
    「やめて!」

 もっとも、上のほうは雪質が良く、視界も開けていました。

 毎度のように、姉の後について滑る私。
 姉はコースをよく把握しているので、迷わなくて済むのです。
 携帯があるから迷ったっていーじゃん、というツッコミは却下。
 別にお姉ちゃんのお尻を追っかけたいわけじゃないんだからね!勘違いしないでよね!

 日が暮れた後は夕飯です。
 一日目は喫茶店でカレー。デザートはケーキ。
 猫舌の私が、コーヒーが程よくぬるくなるのを待っているうちに、姉はケーキを3つ食べました。
 最初に、「2つたべちゃおっかな~」とか言って注文したのに、さりげなくひとつ追加して、合計3つ食べました。
 大事なことなので、明細を書きました。
 それでも太らない姉のミステリー。
 「ここでケーキを3つ食べるのは、宿命なんだよ~」
 よく分からない言い訳にツッコミを入れようかと思いましたが、味見をさせてくれたので、やめておきました。
 文字通り、弟の口を塞いだ姉は策士だと思いました。

 夕食のあとは、浴衣に着替えて温泉です。
 姉とは同じ部屋ですが、いつもどおりのいい脱ぎっぷりです。
 年々豪快になってる気がします。
 少しは恥じらいを持って下さい、お姉様。
 あきらめ気味なので、それはいいとして、私の帯まで持ってかないで下さい。
 弟がナチュラルに露出狂になるとこでしたよ?

 温泉の後はゲーセンです。おんせんにげーせん。韻を踏んでます。
 ここで私の数少ない無駄スキルを駆使し、クレーンゲームでぬいぐるみ一発ゲット。
 ○び太の銃の腕前くらい、どーでもいいスキルですが、お姉ちゃんが喜んでくれたので、あまり無駄でもない気がしました。

 その後は部屋に戻って、ベッドの上でまったりとテレビを見て過ごしました。
 お姉様、ポテチチョコは土産であって、ベッドで寝そべりながら食うものではありません。

  ~ 姉の土産はカウチポテト用だった ~
    「一箱は任せろー」
    「ポリポリ」
    「やめて!」

 二度やるネタでは無い気がした。
 ところで、夕飯のデザートのケーキは、どこに行ったんだ。
 そんな感じでダラダラしているうちに、いつのまにか夢の世界へ。

 ……

 「スキー旅行での最高の贅沢は、ホテルで一日惰眠を貪ることだ」
 翌朝、姉に起こされた時、筋肉痛で固まった体のまま主張。
 「うーん、それはそれで魅力的ではあるよね~」
 そう答えた姉は、すでに朝風呂に浸かり済み。
 柔らかく微笑みながら、ほのかに潤った指先で、寝ている私の手のひらを、優しく握りしめてくれたところはツボですげえ痛えっっ!
 起きました。目が覚めました。軟弱なコト言ってスンマセンしたッ!
 まあ、おかげで筋肉痛が軽くなりましたけど。

 どうも最近スキーする人が減っているみたいで、ゲレンデは貸切に近い感じでした。
 カップルならイチャイチャウフフでのんびり滑るんでしょうが、我ら姉弟は攻めまくりです。
 顔が冷たい。
 コーヒーブレイクは、ホントにコーヒー飲むだけで終了。
 崩落のため閉鎖されたところを除き、全コース制覇。
 どこの体育会系サークルだ。

 夕方、温泉に浸かった後は飲み会です。
 といっても、他のメンバーはともかく、うちの姉弟はほとんど酔わないので、普通に夕食です。
 鹿肉は美味い。イカも美味い。
 ちょっと変わった酒を頼んでは、味見しあっていました。

 その後、また温泉に入り、昨日と同じくテレビを見ながらまったりと。
 …なんでまたカウチポテトなんですか、お姉様
 「大丈夫だよ~、温泉で体重計に乗ったら減ってたの♪」
 いや、だから土産を食うな。

 翌朝、ホテルのチェックアウト後も夕方までスキー。
 その後、温泉に浸かってから帰路につきました。
 途中、土産も購入。
 …またポテチチョコ買ったんですか、お姉様
 「これはお土産だよ~、新商品らしいの」
 さいですか。
 「家でみんなで食べようねっ♪」
 …結局自分が食べたいだけですね。そうなんですね。

 そんな旅行でした。おしまい。

クリスマス中止のお知らせ2009/12/13 04:10:34

 先日、全姉連様が開催されている「姉の月特設チャット」でも話題にさせていただいたのですが、姉がクリスマスの期間中に出かけることになってしまいました…
 前回、「オレ、この件が終わったら、姉とクリスマスの用意を楽しむんだ…」なんて、死亡フラグっぽいことを書いたことが悔やまれます… orz


  ― きっと姉は来ない 独りきりのクリスマスイヴ


  …いや、家族居るぢゃんw

 まあ、そういうわけで仕方ないので、姉の発案で、「じゃ、クリスマスイヴイヴ(省略)パーティーをしようね~」ということになりました。
 行きつけ?のケーキ屋のおっちゃんは、ケーキの予約の前倒しを快諾してくれました。
 まあ、当日は残念ですが、とりあえずパーティー自体は何とか開けそうで良かったです♪

 以上、「クリスマス中止」のお知らせでした~

ねえ、ちゃんと更新しようよ2009/12/06 04:28:17

 しばらく放置していてスミマセン。
 初音ミクさんがらみで、忙しかったもので…
 今日は姉の日ですし、今月はちゃんと更新しようと思います。

 今年も、全姉連総裁様が、「日本姉大賞2009」(※ 12/13投票受付終了)と「姉の月特設チャット」を開催されましたね。
 ぜひ参加させていただこうと思います。
 で、今日はチャットで独りでつぶやいた話でお茶を濁しておきますw

> 寒かったので、晩御飯はラーメン食べに行きました。
> 姉のラーメンの味見を勧められましたが、
> いくら好きだとは言え、姉はラーメンに酢を入れすぎだと思いました。

 ちなみに、今日か明日には初音ミクさんの件は片付くかもです。
 オレ、この件が終わったら、姉とクリスマスの用意を楽しむんだ…

いるかのなく頃に2009/07/30 03:37:14

 イルカって、けっこう鳴くのですね。

 というわけで、先日、イルカにお触りしてきました。癒されました♪
 ちなみに、姉は、お古の下着ではなく、濡れてもいい服を着てました。
 衆目に晒せずに済んで、弟として一安心。

私 「初めにエサをあげるときに噛まれてしまったな」
姉 「あ、わたしも。でも、大丈夫だったよ~」
私 「まあ、甘噛み程度で済んだからなぁ」
姉 「うん。それにイルカさんは悪くないよ?」

 姉弟そろって、犬にエサをあげるつもりで手を口まで近づけたのが敗因。

私 「それにしても、何というか、不思議な触り心地だったなぁ」
姉 「生暖かいナスみたいだったよね♪」
私 「…それだッ!」

 ちなみに、こすると垢が出ます

姉 「…あの娘、きっとわたしと来たがってた」
私 「…」
姉 「やっぱり、つれて帰るべきだったんだよ~」
私 「だから、お持ち帰りしたがるんじゃありませんッ!」

 遊んでくれたイルカさんは、女の子で、人間でいうと6歳くらいなんだそうです。
 …幼女に触ったり、抱きしめたり、キスしてもらったりした、と書くと、急に犯罪ちっくに


― さて、イルカとお別れした後は、夕食です

 予約していた海沿いのレストランで、ワインを傾けながら、ゆったりとディナーをいただきました。
 …4時間も。

 さすがに、みんな食べ過ぎたので、腹ごなしに夜の浜辺を散策。

 ― 夏です。
 ― 夜の浜辺です。
 → カップルだらけ

 当てられたのか、散策中の話題は恋バナに ―

私 「…お姉様」
姉 「なぁに?」
私 「何故にお友達が、私の初恋の話をご存知なのでしょうかねぇ…」
姉 「前にランチで話題になったからだよっ♪」

 ― なんてこったい

 というか、弟の初恋が話題になるランチって一体…
 経緯はコワくて聞けませんでした… orz


― さて、散策から帰ったら、お風呂です
 時間がかかるので、先に女性陣から入浴です。

  先に上がった姉のお友達がおしゃべりしてる中、雑誌を読んでいたところに、姉が戻ってきました。

姉 「かーくん、ドライヤーどこ?」
私 「ああ、ドライヤーなら…」

 ― 雑誌から目を上げると、体にバスタオルを巻いただけの姉が

私 「…ピンクの袋に入っているよ」
姉 「分かった~」

 雑誌に目を戻す私。
 静まった部屋 ―

 ― ちなうんです、そういう姉なんれす
 ― そういうことを気にしない姉弟なんれす

   姉の友達に、どうしたら分かってもらえるか、私にはわかりません。
   これを姉の友人が誤解したなら、その時、私は社会的に死んでいるでしょう。
   … ブラコンか、シスコンかの違いはあるでしょうが。
   これを見たお友達。どうか普通の姉弟だと信じてください。
   それだけが私の望みです。

 ともかく、弟としては ―
 『もう少し幅の広いタオルを巻いたほうが、いいんじゃないカナ? いいんじゃないカナ?』
 とても大事なことなので、2回思いました。
 でも、大事になるので、思っただけで、言いませんでした。



― 翌日は、天気はそこそこ良いけれど、風がありました

私 「…マリーナから連絡があって、波が高くて今日は船を出せないそうだ」
姉 「そっか… 残念だけど仕方ないねぇ」

 物分りの良い姉が自慢です。

姉 「それじゃ、今日は何をしよっか?」
私 「そうだな… まだ、島にあるスパに行ったことないけど、どう?」
姉・友 「スパ?」
私 「温泉や見晴らしの良いプール、リラクゼーションルームもある。結構有名なんだけど、今の時期、みんな海に行くから空いてると思うよ。」
友 「へ~、そうなんだ。ちょっと行ってみたいかも。」
私 「じゃ、少し海に行ってから、スパに行くってことで」
姉・友 「うん、それで行こ~」

 そんなこんなで、心機一転、水着姿で海とスパを堪能する一行の姿がありましたとさ。

 みんなでリラクゼーションルームで昼寝をしたあとは、評判の定食屋で早めの夕飯を食べ、夕暮れの海岸をドライブ。

 そして家路に着き、二日間のマリンライフはお開きとなりました。

ぶらこん?2009/07/16 00:44:42

梅雨も明け、海豚補完計画、着々と進行中。

姉 「イルカさん捕まえた次の日も、水着がいるよね?」
私 「ああ、二日続けて水着だな。あと、海豚はキャッチアンドリリースでヨロシク」
姉 「うーん、水着、乾くかなぁ…」
私 「大丈夫だと思うけど」
姉 「そーだ!イルカさんの日は、古い下着で行けばいいかも~」
私 「何をおっしゃっていらっしゃいやがってますか!?」 ← 動揺
姉 「まあまあ、ビキニということにすれば、ね♪」
私 「透けとうダラー!」 ← 動揺
姉 「大丈夫だよ~ 生地厚めだから」

― さすがは天然お姉ちゃん、話が通じたよ…

姉 「それに、イルカさんには分からないし」
私 「人間には分かるがな…」
姉 「もー、細かいこと気にしすぎだよ?」
私 「いや、もう少し恥じらいをだな…」
姉 「それに、着終わったら捨てちゃえばいいから、ラクなんだよ~」
私 「…」

― いや、そこで黙るな自分。

私 「…オバハンくさい」
姉 「え~」

姉の言動が本気っぽいのが、気になるところですが…
ともかく、もうすぐ夏の海旅行ですっ!

プロジェクト ラグーン2009/06/30 01:06:58

結局、未だに5月の連休の旅行記が書けてません。
長くなりそうな割に、つまらない話になっていて… orz
それと、仕事が四半期末で忙しいのもありますが、夏の予定を調整するのに忙しいので…

というわけで、今年も姉と海に行きます。
姉と海デートぢゃないです。友人も一緒にマリンスポーツです。
ドルフィンファイトレディゴーです。嘘です。イルカと戯れてきます。

姉がイルカをお持ち帰りしたがっています。
「イルカと一緒に帰るには、やせなくちゃだよね~」などと意味の分からんことを言い出しています。
『無理だッ!』と言ったら「やせられるもん!」と言ってむくれました。
ちなうんです。ムリなのはイルカを拉致ることなんですよ、お姉様。

とりあえずは、早く梅雨が明けて欲しいですねぇ。