Perfect Day2011/05/05 23:53:10

バカンス6日目。
明日は帰るだけなので、今日が実質最後の日です。

そういうわけで、今日はアクティビティてんこ盛りです。

まず、私と従姉は馬に乗りました。私に従姉が馬乗りになったのではナイ。
従姉は、初め、緊張して固くなっていましたが、最後にはすげえイイ笑顔。

ちなみに姉は、叔父や叔母とジープツアーに行き、だいぶエキサイトしてきたようです。

次に、全員でクルージング。
波は高くないけど風が強く、船は前後にだいぶ揺れました。
姉や私は、毎年夏にモーターボートに乗っているので余裕でしたが、船に乗りなれてない従姉は、可愛らしい悲鳴をあげてました。楽しかったみたいなので良かったですけど。

お昼を挟んで、午後はプライベートビーチへ。
泳いだり、カヤックに乗ったり、ハンモックで寝たり。
パドリングは、風が強くて煽られ、結局誰もちゃんと乗れませんでした。
綱一本のブランコがあり、姉が乗ったので、お尻を押してあげたり。

夕方まで遊び、夕飯を人気のイタリア料理店でいただきました。
店に向かう途中のビーチで、ちょうどサンセット。
日が沈みきるまで、眺めてました。
ベタですが、ちょっとロマンチック♪

料理の最後は、エスプレッソ。姉とお揃い。

本当に、遊んでいると時間が経つのが早いですね…

五月の果実2011/05/04 23:53:24

バカンス5日目。

今日は、南国フルーツが食べたいということで、バナナなどで有名な Doleの農場へ。
農場と言っても、見学用のテーマパークみたいなところですけどね。

従姉や姉と、試食コーナーで食べさせあいっこしたり、香りの確認用のスキンケアオイルを試し塗りされたりと、なかなか楽しかったです。

で、従姉に、「姉弟で好きな香りが似てるのね」と言われました。
ちなうんですよ、お姉さん。私は、姉が好みの化粧水をつけている、その香りが好きなのですよ。


午後は、ノースショアの方へ。
ノースショアに行くツアーはあまり無いので、従姉は喜んでました

砂浜を歩いたり、サーフィンする人たちを見たり。
従姉が、あまりにも真剣に写真を撮るので、姉が面白がって、その姿を写真に撮ったり。
で、そんな写真を撮る姉が面白いので、ダブルで写真を撮っている写真を撮ってみたり。

お姉様達



その後、従姉の希望でソープ工場へお土産の石鹸を買いに行きました。

やっく・で・かるちゃ~2011/05/03 23:33:06

昨晩、従姉が熱を出しましたが、朝にはケロリと治ってました。
疲れがたまっていたみたいですが、とにかく治って一安心。

ブランチは、従姉のため外食をキャンセルしていたので、部屋で手作り。
従姉に「美味しいね」と喜んでもらえて良かった♪

さて、今日は、初海外旅行の叔父叔母のため、ベタなツアーに乗り、カルチャーセンターに行ってきました。

歴史…というか、様々なフラダンスを見るのがメイン。
簡単な体験コーナーもあり、女性のターンでは、座っていた目の前で、姉が軽やかに腰を振ってダンスしてみせてくれたので、ベタなツアーも悪くないなと思ったり。
でも、その後の男性のターンで、つんのめってしまい、姉にクスクス笑われることに。
ベタなツアー、よくも姉を笑わせてくれたな、アリガトウ。

夜は、やはりベタにディナーショウを見ました。
思ったより、よくできていてファイヤーダンスがすごかったです。

イルカに乗った姉2011/05/02 23:59:28

今朝は、デリでブランチ。ロコモコを食べました。
姉はエッグベネディクト…だったかな? そちらも味見したら美味しかった♪
チーズケーキを頼んだら、厚さが日本の三倍くらいありました。シャア専用か。赤くないけど。

ランチにしなかったのは、午後にイルカに乗るため。
姉、ホントにイルカ好きだな!
従姉は、ちょっと怖がってたけど、乗ったら気持ちよかったみたい。
自分は、イルカに乗ったのも楽しかったけど、ビキニ姿のお姉様二人を堪能できて良かったであります♪

夕飯は、鉄板焼でした。
肉もロブスターも美味しい♪
量が多くて、姉が食べきれなかったぶんを貰いました。

再び空へ2011/05/01 23:42:04

震災以来、年度末・始処理などもあり、極めて多忙な日々を過ごしてきましたが、なんとか連休をとることができました。

そんな自分へのご褒美、ということで、去年と同じく、南の島にバカンスに来てます。

今回も、姉と一緒ですが、遠縁の親戚のお姉さんも来てるので、ちと緊張気味です。
まあ、そちらは別部屋なんですけど。

…部屋のシャワー室のドアが、透明なガラスなのは、なんとかならんかなぁ。
ちと、恥ずかしいですよ?

初日は、チェックイン後にスーパーに買い出しに行って、レストランで創作料理を食べておしまい。
久しぶりの右側通行だったので、ちょっと緊張。姉は海外で免許をとったので、こちらのほうが、やりやすいみたい。

夜は時差と疲れで爆睡。

翌朝は、サンドイッチを作って食べました。
食卓では、お姉ちゃん二人に挟まれて、ダブルで美味しいサンドイッチでした♪

昼は、姉の現地の友人宅に遊びに。BBQ、美味しいけど、相変わらず量が半端ない…

夕方は、ビーチとモールを散歩して腹ごなし。
ホテルに戻ったら、昼間のもらったBBQを使ったチャーハンて夕飯終了。

で、シャワーを浴びて、今に至るわけです。

それでは、また

震災2011/03/13 01:00:26

 まず、お亡くなりになった方々にご冥福を申し上げます。
 被災された方々は、お互いに力を合わせて苦境を乗り切りましょう。

 とりあえず、私と私の家族は無事でした。
 金曜は会社で被災したけど、会社内は壁にひびが入った程度で、他は問題なし。
 ただ、すぐ近くのビルで火災が起こり、黒煙が空を覆い、晴れていたはずなのに、雨が降り出しそうなくらい暗かったです。

 姉と母には、すぐ連絡ついたけど、親父の状況が深夜になってやっと分かりました。
 やっぱり、公衆電話って大事ですよね。こういうとき、携帯は弱い。

 鉄道が麻痺して帰宅できなくなり、会社で一晩泊まることに。
 幸い、ライフラインは全て生きていました。
 梱包用のダンボールとエアパッキンで寝床を作成。意外と寝心地良かったです。
 朝、起きたら、毛布が掛けられてました。どうやら、庶務のお姉さんが、掛けてくれたみたい。
 余震が続く心細いこの状況では、こういった親切は心に染みますね。

 翌日の午前中に、JRが復帰したので帰宅。いつもは1時間のところを、5時間かかった。混み具合が半端ない。
 幸い、家は物が散乱していたくらいで、大きな被害はありませんでした。
 片付けをして、近所を見回り、今後に備えて震災二日目の夜を迎えました。
 まだ、たまに余震が来ます。震度2,3くらいの。

 自分につくせる最善を。大抵のことは、それでなんとかなると強く思わずにいられません。
 真に最悪な事なんて、そういくつもあるわけじゃないから。

 頑張らなくていい。休んでも泣いても文句を言ってもいい。だけど、あきらめないで、みんな。

第二次クリパ2010/12/24 23:45:53

イルカ…なのか?
 昨日、姉のプレゼントを買いに行きました。
 ……独り身が、天皇誕生日に街に出るもんじゃないですね…
 なにこのカップルイチャラブパレード。

 さて、ココロにしょっぱい傷を負ったまま、本日のクリスマスイヴを迎えたわけですが。
 何気に家族みんなが早めに帰宅したので、第二次クリパ開催ですっ♪

 第一次クリパの宣言どおり、ケーキはブッシュドノエル……ですが、前回とは違うケーキ屋のヤツで、小さッッ!
 まあ、なんというか、前回のケーキは、結局食べきるのに一昨日までかかって飽きかけていたので、小さくて結果オーライだったのですが。
 …ここのブッシュドノエル、毎年小さくなってきているので、もう来年は頼まないようにしよう…

 メインディッシュは、スモークターキー。
 例年通り、一羽のデカイやつなので、やっぱり残りました。
 こうして、しばらく、ターキーハムサンドイッチのランチの日々が続くのですw

 で、プレゼント交換。

 姉からは、写真のとおり、イルカのフレグランス(バニラ)のグラス。
 それと、野性味あふれる、鹿の角と皮のストラップ。
 自分が好きなものと、私が好きそうなものを混ぜてくるあたり、さすがお姉ちゃん。分かっているなぁ、と思うことしきり。
 それにしても、冬でもイルカか… どんだけ好きなんだw

 姉には、バスタオルをあげました。前にあげたことあるけど。
 どうも、姉にとってバスタオルは消耗品らしく、新しいのが欲しかったようで、とても喜んでくれました♪
 ちなみに、古いバスタオルは、犬を洗うときに使われるようになります。
 ……私が、お下がりとして貰う、なんていうことはありませんよっw

 それでは、皆様、メリークリスマス♪

第一次クリパ2010/12/19 01:38:09

半分残った8号のケーキ
 一週間早いですが、姉と私共通の知人を呼んで、クリスマスパーティーをしました。

 で、サタデーナイトフィーバー♪

 なんというか、ケーキがデカすぎて、半分くらい残りました。
 バターケーキだから日持ちするので問題ないですが。

 実のところ、ブッシュ・ド・ノエルを頼もうと思ってたのですが、19日以後じゃないと道具が来ないんだそうな。
 ということで、次週の第二次クリパはそちらで。

姉の日ですね2010/12/06 23:22:10

そんな日に残業って… orz
チャット参加なうw

姉、走る月2010/11/27 01:36:13

 ごきげんよう。
 もう来週は、姉の月になるのですね。
 我々の業界で言うところの姉走(しわす)ですね。
 ところで、「姉の月が来る」ならいいけど、「姉に月のが来る」だとちょっといやらしいわよね?

 姉との温泉旅行から帰った翌日に入手した『Kiss×sis』第7巻限定版のOVAが温泉旅行編だったので、微妙に気まずい気持ちに。
 まあ、行ったのは伊豆の方で、伊香保温泉ではないですけどね。
 なお、熱海でもありません。熱海は、姉さんではなく、寧々さんと行くところですよね。

 それにしても『Kiss×sis』本編、はっちゃけてますね。
 あこにゃんペロペロ(^ω^)
 さすが、住之江姉弟は一味違うな!
 一味違うといっても、うちの姉の味と違う意味ではナイ。
 この味は…ウソをついている味だぜ!なんだと、このペロ野郎!「ペロペロ」「やめて!」
 ペロペロはしない。むしろペロペロされる。姉の犬に。
 最近、姉とペロペロしたのは、温泉旅行中に食べた薔薇のソフトクリームくらいですよ。
 ちなみに薔薇の香りが強すぎて味覚がヘンになったので、その後ミカンむいてもらったけど味が分からんかった。


~ おまけ脳内劇場(アニメ地獄変) ~

私A 「『神のみぞ知るセカイ』って、なんか姉属性キャラがいないよなぁ…」
私B 「そうだな…… ! いや、そうか、そういうことだったのか!」
私C 「どうしたんだ? キ○ヤシ」
私B 「キバ○シ言うな! 『神のみぞ知るセカイ』の姉キャラは、エリュシア・デ・ルート・イーマだ!」
私A 「えぇ?彼女は、あくまでも妹だぞ?」
私C 「…! そうか、彼女は年齢がさn」

 ―― 私Cさんが拘留ビンに捕獲されました

私A 「…いや、ほら、つまり年上だからってことネ?」
私B 「いや、そういう数値上の話じゃない…… 彼女の愛称を思い出してみろ」
私A 「愛称…って、エルたん?」
私B 「エルたん言うな!カワイイな!」
私A 「だろ?」
私B 「ああ……って、そうじゃねぇ!彼女の愛称は『エルシィ』だろ!」
私A 「そうですが何か?」
私B 「『エルシィ』は、ただの略称じゃない。【elder sister】の略、つまり『お姉ちゃん』なんだよ!」
私A 「な……なんだってー!?」
私B 「主人公の姉キャラを求める無意識下の意識なのかもしれないな…」
私A 「そうか…それこそが主人公が真に二次元に望んだ『神のみぞ知るセカイ』なのか…」
私B 「ま、ぶっちゃけ、掃除が得意なとこが、うちのお姉ちゃんと似てるってだけだがナ!」
全私「「「それだッ!」」」

 いいのか、それで…