CLEANING!!2010/11/06 23:45:30

 今日は、いい天気でした。

姉 「大掃除のときだと大変だから、カーテン洗うよ~
  窓ふきのついでに、お掃除するね」
私 「ああ、そう。ありがt……」

  ―― うおっ、ヤベェ!

 紳士諸兄には、ご理解いただけるだろう「おかんの掃除という名の蹂躙」が、姉の手で!

  ―― 衛生兵!衛生兵!
  …… オレ、この清掃が終わったら、部屋に篭もって姉モノのラノベ読むんだ…

 なんて錯乱している場合ではない!
 いくら私の趣味に理解のある姉とはいえ、見られてはアレなレベルのものもあるので、とりあえず時間稼ぎを。

私 「それじゃ、カーテン外すから、お姉ちゃんは他の部屋からお願い」
姉 「そう?カーテンくらい外してあげるよ~」

  ―― その優しさが、今はツライっス!

私 「ほらさ、PCが邪魔したりしてるし、ちょっと高いところだし、自分でやるよ」
姉 「そっか。じゃ、よろしくね」
私 「了解」

  ―― さて、まずは18k

姉 「あ、それとね~」
私 「ひゃい?」
姉 「カーテン吊るすやつは外さなくていいよ~」
私 「分かりましたです」


 こうして、なんとか巧妙にブツを隠し、無事、マイルームは清掃されたのでした。

 ちなみに、うちの姉は掃除に凝るタイプで、汚い部屋を掃除した後の清清しい達成感が心地良いんだそうな。
 しかも、普段のぽえっとした雰囲気からは想像できないほど、掃除するのが早い。
 私は用事があったので、3時間ほど外出してる間に、全ての掃除が終わってました。

 お姉ちゃん、すこぶるイイ笑顔。

姉 「うん、スッキリ♪ これなら派遣のメイドさんで食べていけるよねっ!」

 それは、ダ○キンの派遣とかではなかろうか。まあ、メイド姿は似合うだろうが。

私 「まぁな… (というか、掃除のしかたに何か執念のようなものを感じるんだが…)」
姉 「ん? どっかヘンだった?」
私 「いや、えっと、そう、PS3の電源が入りっぱなしだったヨ」
姉 「ありゃま、気付かなかったよ~」

  ―― 隠したモノは位置が変わったら分かるように仕掛けておいたので、セーフ
  …… たぶん

コメント

_ 名亡し ― 2010/11/08 20:19:49

これはまた一大事だったようで……
バレテシマエバヨカッタノニ

_ KAZU ― 2010/11/09 00:16:43

> 名亡しさん

> これはまた一大事だったようで……

 ええ、いつもは前もって「お掃除するよ」宣言をするんですが……
 前日、帰ってくるのが夜遅くて、姉とお喋りできなかったのが原因です。

> バレテシマエバヨカッタノニ

 カンベンシテクダサイw


 ちなみに、「オレ、この清掃が終わったら、部屋に篭もって姉モノのラノベ読むんだ…」のくだりの姉ラノベとは、電撃文庫の『@HOME 我が家の姉は暴君です。』のことで、全姉連様のBBSで紹介させていただきました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://windedge.asablo.jp/blog/2010/11/06/5479952/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。