姉のガーデン2010/01/31 00:05:34

そこそこ天気の良かったゲレンデ
 先月の姉の月にはチャットしまくりで、ほとんど更新しなくてすみません。
 クリスマスは残念でしたが、年末年始は姉とWiiで遊んだりして過ごしました。
 姉の操作するルイージは溶岩にダイブしすぎです。
 それと、私のマリオを踏みすぎだと思います。
 お姉様、すげえ嬉しそうな顔をしながら踏まないで下さい…

 ……

 さて、先日、毎年恒例のスキー旅行に行ってきました。
 寒いけど、そこそこ穏やかな天候でラッキーでした。
 ただ、その数日前、気温が高くて雨が降ったらしく、コンディションが微妙。

  ~ ゲレンデの雪質がアイスバーンだった ~
    「ボーゲンは任せろー」
    「ガリガリ」
    「やめて!」

 もっとも、上のほうは雪質が良く、視界も開けていました。

 毎度のように、姉の後について滑る私。
 姉はコースをよく把握しているので、迷わなくて済むのです。
 携帯があるから迷ったっていーじゃん、というツッコミは却下。
 別にお姉ちゃんのお尻を追っかけたいわけじゃないんだからね!勘違いしないでよね!

 日が暮れた後は夕飯です。
 一日目は喫茶店でカレー。デザートはケーキ。
 猫舌の私が、コーヒーが程よくぬるくなるのを待っているうちに、姉はケーキを3つ食べました。
 最初に、「2つたべちゃおっかな~」とか言って注文したのに、さりげなくひとつ追加して、合計3つ食べました。
 大事なことなので、明細を書きました。
 それでも太らない姉のミステリー。
 「ここでケーキを3つ食べるのは、宿命なんだよ~」
 よく分からない言い訳にツッコミを入れようかと思いましたが、味見をさせてくれたので、やめておきました。
 文字通り、弟の口を塞いだ姉は策士だと思いました。

 夕食のあとは、浴衣に着替えて温泉です。
 姉とは同じ部屋ですが、いつもどおりのいい脱ぎっぷりです。
 年々豪快になってる気がします。
 少しは恥じらいを持って下さい、お姉様。
 あきらめ気味なので、それはいいとして、私の帯まで持ってかないで下さい。
 弟がナチュラルに露出狂になるとこでしたよ?

 温泉の後はゲーセンです。おんせんにげーせん。韻を踏んでます。
 ここで私の数少ない無駄スキルを駆使し、クレーンゲームでぬいぐるみ一発ゲット。
 ○び太の銃の腕前くらい、どーでもいいスキルですが、お姉ちゃんが喜んでくれたので、あまり無駄でもない気がしました。

 その後は部屋に戻って、ベッドの上でまったりとテレビを見て過ごしました。
 お姉様、ポテチチョコは土産であって、ベッドで寝そべりながら食うものではありません。

  ~ 姉の土産はカウチポテト用だった ~
    「一箱は任せろー」
    「ポリポリ」
    「やめて!」

 二度やるネタでは無い気がした。
 ところで、夕飯のデザートのケーキは、どこに行ったんだ。
 そんな感じでダラダラしているうちに、いつのまにか夢の世界へ。

 ……

 「スキー旅行での最高の贅沢は、ホテルで一日惰眠を貪ることだ」
 翌朝、姉に起こされた時、筋肉痛で固まった体のまま主張。
 「うーん、それはそれで魅力的ではあるよね~」
 そう答えた姉は、すでに朝風呂に浸かり済み。
 柔らかく微笑みながら、ほのかに潤った指先で、寝ている私の手のひらを、優しく握りしめてくれたところはツボですげえ痛えっっ!
 起きました。目が覚めました。軟弱なコト言ってスンマセンしたッ!
 まあ、おかげで筋肉痛が軽くなりましたけど。

 どうも最近スキーする人が減っているみたいで、ゲレンデは貸切に近い感じでした。
 カップルならイチャイチャウフフでのんびり滑るんでしょうが、我ら姉弟は攻めまくりです。
 顔が冷たい。
 コーヒーブレイクは、ホントにコーヒー飲むだけで終了。
 崩落のため閉鎖されたところを除き、全コース制覇。
 どこの体育会系サークルだ。

 夕方、温泉に浸かった後は飲み会です。
 といっても、他のメンバーはともかく、うちの姉弟はほとんど酔わないので、普通に夕食です。
 鹿肉は美味い。イカも美味い。
 ちょっと変わった酒を頼んでは、味見しあっていました。

 その後、また温泉に入り、昨日と同じくテレビを見ながらまったりと。
 …なんでまたカウチポテトなんですか、お姉様
 「大丈夫だよ~、温泉で体重計に乗ったら減ってたの♪」
 いや、だから土産を食うな。

 翌朝、ホテルのチェックアウト後も夕方までスキー。
 その後、温泉に浸かってから帰路につきました。
 途中、土産も購入。
 …またポテチチョコ買ったんですか、お姉様
 「これはお土産だよ~、新商品らしいの」
 さいですか。
 「家でみんなで食べようねっ♪」
 …結局自分が食べたいだけですね。そうなんですね。

 そんな旅行でした。おしまい。

コメント

_ 御巫 くう ― 2010/02/05 22:20:48

いいな~「一緒に」スキーいいな~。
私も姉と一緒にどこか行きたいな~。
京都とか、温泉とか。。
まあ最近なかなか一緒の時間が作れないので無理っぽいんですけどね。

それにしても本気でスキー攻めまくりだったんですね。
私はウィンタースポーツが苦手なので羨ましいです。

それではー。

_ KAZU ― 2010/02/06 22:12:03

> くうさん
いいですねぇ、京都。
もう少ししたら春ですし、そのうち時間を作ってお姉さんと出かけてはいかがでしょう。
しっかりお姉さんをエスコートすれば、ご褒美に思いっきり甘えさせてくれるかもですよ~。

温泉はよかったです。スキーは久しぶりだったので、筋肉痛によく効きました。
もっとも、その後の姉のマッサージのほうが、もっとよく効きましたw

ちなみに、うちの姉弟は、スキーに物心ついたときから連れて行かれてましたので、
たいていのコースは問題なく滑ることができます。
もっとも、インドア派の私より、アウトドア派の姉の方が攻めるタイプですね。

それではまた~

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://windedge.asablo.jp/blog/2010/01/31/4853569/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。