こんなカワイイ犬が女の子のワケがない2009/03/30 00:22:22

 姉が飼っている犬は、ポメラニアン。
 小型犬で、見た目が愛らしいので、散歩に出ると「カワイイね」と、頭を撫でられることが多いです。

私 「お姉様、あなたのポメが、腹出してイビキかいて寝ています」
姉 「お腹出して寝てるなんて、安心しきっているんだねぇ」
私 「歳相応に、おっさんぽいやね…」
姉 「ミルクちゃん、おっさんじゃないもん」
私 「いや、だからなんで名前をミルクちゃんに変えようとするんよ…」
姉 「カワイイから」
私 「…オスらしくないねぇ」
姉 「そういえば、女の子、飼ったことないね」
私 「ああ、そうだなぁ。
   ちなみに、女の子の犬だったら、なんて名前をつける?」
姉 「キャサリン」 (即答)
私 「…また、濃い名前を挙げてきたなぁ。 愛称はキャシー?」
姉 「うーん、それだとイマイチかなぁ~」
私 「じゃ、他には?」
姉 「フランボワーズ」 (即答)
私 「さっきより濃いよ! 愛称はフランか…」
姉 「ううん、ふぅちゃん」
私 「めっちゃ略したな!
   ていうか、女の子なんだから、それこそミルクとかメロンでいいじゃん」
姉 「え~ ミルクちゃんは、そこにいるもん」
私 「だから、その爺様の名前を変えるなっつーに」
姉 「じゃあ、メロンちゃんにする」
私 「じゃあ、じゃないわい」
姉 「じゃ、タマちゃん」
私 「それはネコだ」

 にゃう~ん。

 姉のネーミングセンスは、よく分かりません。