姉、エプロン着用2008/09/25 03:40:59

 先日、両親の旅行中に、姉の友人が遊びに来ました。
 姉が「夕食をご馳走するんだよ~」と息巻いており、私も用事を済ませた後に同席することに。

 その姉の友人とは初対面だったので、ご挨拶。

姉 「弟です~」
私 「はじめまして。(ワン)いつも姉が(ワン)お世話になってます。(キャン)弟の…」

 べしっ
 ― クゥーン
 …姉のお犬様がジャンピングダイブで自己紹介を邪魔しましたよ?

姉 「かーくん、夕飯もう少しでできるから、面倒見ててあげてね~」

 ― また初対面の人に「かーくん」と覚えられた… orz

私 「少し落ち着かんかい」 (片手で抱っこ→静かになる)
友 「わぁ、すごく懐いているんですねぇ」
私 「ああ、コイツはいつも抱っこすると静まるのです」
友 「でも、私が抱っこしようとしたら暴れましたよ?」
私 「うーん、人見知りは激しいんですよ。姉が甘やかして育てたもので」
姉 「そんなことないよねぇ。ミルクちゃん♪」

 エプロン姿の姉、犬なで声…じゃなくて猫なで声で登場

私 「勝手に名前を変えるな」
姉 「じゃ、レモンちゃん♪」
私 「じゃ、じゃないわい」
姉 「え~、ミントちゃんとか、可愛いのに~」
友 「私はメロンちゃんがいいと思います」
私 「(さすがは姉の友人…) いや、こいつは人間で言えば還暦を過ぎたジジイなんで…」
姉 「む~、しょうがないなぁ。 あ、そろそろテーブルにどうぞ~」

 テーブルにつく面々

私 「まったく… 思いつきで改名せんで欲しいですよ。名付け親としては」
友 「お姉さんの飼っているワンちゃんなのに、弟さんが名前をつけたんですか?」
私 「そうです。姉はネーミングセンスが微妙なもんで…」

 ― 姉は、ドラクエVで、素で「ゲレゲレ」を選ぶような人なのです…

友 「ああ、それで弟さんは『かーくん』なんですねっ♪」
私 「え?それは普通で…はないですね…。 ああ、あのズレたセンスは天然モノか…」

 ― 物心ついたときから呼ばれていたので、気付かなかったです orz

姉 「おまちどうさま~。お代わり、いっぱいあるので遠慮しないでね♪」

 夕食は、ペペロンチーノお姉ちゃんアレンジ風でした。
 美味しかったです。

 夕食後は、wiiでマリオカートとwii sportsで遊びました。
 ボウリングのストライクフォースを初めて見ましたよ。

コメント

_ 氷月 ― 2008/10/14 20:19:50

お久しぶりです。
相変わらずいいお姉ちゃんですね、癒されますw
ずいぶん遅くなりましたけど、PC復旧したのでリンク貼っておきました。
これからもよろしくお願いします。

_ KAZU ― 2008/10/15 02:23:05

>氷月さん
 お久しぶりです。リンクの件、ありがとうございます♪
 もはや日記というより月記な感じのブログですが、よろしくお願いします。

 姉は、相変わらずの天然さんです。時々妙なことをするので、見ていて飽きませんねw

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://windedge.asablo.jp/blog/2008/09/25/3782856/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。