肩の後のぽにょ2008/07/21 02:14:17

 最近、「崖の上のポニョ」の歌が、事あるごとに頭の中でリピート。

 夕飯後、まったりとテレビを見ていたら、おもむろに姉がポニョの歌らしきものを口ずさみながらストレッチを始めました。

姉 「♪ ぽーにょ ぽーにょ ぽにょ ぽにょぽにょにょ」
私 「…(何故にポニョの歌でストレッチ?)」
姉 「♪ ぽーにょ ぽーにょ ぽにょ ぽにょぽにょにょ」
私 「…(スカートめくれかけとるよ… あ、戻った)」
姉 「♪ ぽーにょ ぽーにょ ぽにょ ぽにょぽにょにょ」
私 「…ぉねーちゃん」
姉 「ん~? なぁに?」
私 「何、ぽにょぽにょ言うとるデスか」
姉 「何って、ポニョの歌だよ~」
私 「や、『ぽにょぽにょにょ』じゃなくて、『さかなの子』だってばよ」
姉 「うん。でもポニョかわいいし。ね♪」
私 「意味分からん。 まあ、あの歌はポニョだけでも歌いきれそうだがね。 で、なんでそのフレーズだけリフレインしとるデスか?」
姉 「♪ ぽーにょ ぽーにょ ぽにょ ぽにょぽにょにょ」
私 「…(分からないんで、ごまかしたな…)」
姉 「ねぇ、かーくんも、ストレッチやってみる? 教えてあげるよ~」
私 「あ~、やってみるかね」

 ―弟、受講中

姉 「腕を組んだら、こっちの手はちゃんと、外側に向けて…」
弟 「む、むう。結構辛い…」
姉 「う~ん、かーくん、腕太いから難しいのかな?」

 ―姉、手取り足取り教授中

姉 「猫背になってるよ~」
弟 「ううむ…。あ、足がつりそう…」
姉 「ほら、後ろから支えてあげるから、腕は上に、背筋は伸ばして…」

 ―ぽにょ
 …お姉様、当たってます

姉 「とりあえず、こんなもんかな?」
私 「先生、手足がダルいです…」
姉 「も~、しょうがないなぁ」

 ―掌を揉んでくれました

私 「やぁ、気持ちいいねぇ」
姉 「じゃ、次は足ツボマッサージね☆」
私 「お気持ちだけありがたくいただいておきます」
姉 「ふっふっふ~♪ 遠慮しなくていいよ~」
私 「うぅっ、オテヤワラカニオネガイシマス…」

 ―弟、絶叫中

姉 「ふ~、これでよしっ♪」
私 「まあ、楽になったけどね… 何その爽やかスマイル」
姉 「えっとね~、手応えがあると嬉しいんだよっ☆」


 その後、姉は腰を締めるストレッチとしてベリーダンスを披露していました。

 お姉ちゃんフィットネス、おススメですw

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://windedge.asablo.jp/blog/2008/07/21/3640683/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。